朝礼ネタ 希少性で惹きつける

先日、駅で演説をしている人がいたのですが、足を止めて耳を傾ける人は誰もいませんでした。このようなときにこそスピーチ力が必要なのかもしれませんね。さて、その数日後、別の方が演説をし始める場面に出くわしたのですが、その切り出し方が非常に素晴らしく、多くの方の注目を集めていました。では、そのときのセリフを再現します。

朝礼ネタ メタ認知

みなさんは「メタ認知」という言葉をご存知でしょうか。これは、「自分自身が物事をどのように認知しているのか」を客観的に見ることを言います。つまり、自分のことを第三者目線で見ることです。たとえば、「自分が物事をどのように知覚しているのか」、「自分がどのような判断を下したのか」、「自分はどのように対象を記憶しているのか」というように、「自分の思考や行動そのものをどのように認知しているのか」を見ることになります。

朝礼ネタ 恐怖!迷彩の雨ガッパ

先日、雨の中、車を運転していたときにヒヤッとした出来事がありました。私が普通に運転をしていたところ、そこそこ離れた植え込みから小学生くらいの子どもがソッと出てきました。見通しもよく、普通なら問題なく気が付けるのですが、迷彩柄の雨ガッパを着ていたせいで非常に視認しにくかったです。

8月8日の朝礼ネタ 葉っぱの日

8月8日は、「8と8」の語呂合わせにより葉っぱの日に制定されています。葉っぱに関する仕事ネタで何かないかと思い返したところ、みなさんが毎日のように使用しているある物の開発と「葉っぱ」が大きく関わっていることを思い出しました。ちなみに、普段から使用している方については、必ず朝礼前の時点で使用しているはずです。