12月8日の朝礼ネタ ジョン・レノン忌

今回の朝礼ネタは「ジョン・レノン」についてです。12月8日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「相手のせいにしない」「伝達力」です。

ここから朝礼のネタ

本日、12月8日はビートルズのジョン・レノンが亡くなった日です。ジョン・レノンは、世の中に数多くの名曲のみならず、多くの名言を残しています。今日は、そんな名言の1つをご紹介したいと思います。

「僕らは政治に関心がないわけじゃないんだ。ただ政治家が無関心にさせているのさ。」

今日のテーマは政治…ではありません。相手にメッセージを伝えたり、その気にさせたりすることについてです。さきほどの名言は対象を色々なものに置き換えることができます。分かりやすい例を挙げるとすると「僕らの勉強に関心がないわけじゃないんだ。ただ教師が無関心にさせているのさ」といった具合です。

部下や後輩、子ども、聞き手など、相手にメッセージを伝え、影響を与えるためには「情報を伝えるだけ」では不十分です。人が伝える情報を選別し、伝え方を決めている以上、伝達内容や手段を工夫する必要があります。

仮に、相手に正しく情報が伝わらないときは、相手の理解度のせいにしてはいけません。相手に合わせて伝えられない自分に原因があると考えます。相手をやる気にさせられない場合も同様です。相手にやる気がないのではなく、やる気にさせられない自分に原因があると考えましょう。これにより、自分の行動を改善し、どんどん成果を高めていくことができます。