朝礼ネタ 通販をサプライズで使うのは止めよう

先日、ネット上で通販に関する書き込みが話題になりました。その書き込みとは、「どうか、通販でのサプライズプレゼントはお止めください」というものです。特に、直接相手の家に届ける場合はトラブルを引き起こすケースが多いのだそうです。

当然、サプライズですから何の連絡もなしに家に荷物が届くことが前提ですよね。つまり、相手にとっては通販会社から注文したはずのない商品が自宅に届く…ということになります。これは不安になりますよね。そのため、通販会社に問い合わせをしたり、受取拒否をしたりする方が多いそうです。

これを防ぐためにはいくつかに方法があります。まずは、直接相手に届けてもらうのではなく、一度、自分の手元に届けてもらうこと。もう1つは、プレゼントを贈ったことだけを伝えて、中身は内緒にしておくことです。これでも十分なサプライズになりますよね。

サプライズともなると「相手のためを想って」という強い想いが先行してしまいがちですが、「本当に喜んでもらえるか」「迷惑をかけないか」などの最低限の配慮は必要です。たまに、「結婚式でのサプライズがかえって会場を凍りつかせることになった」などのお話を聞きますが、これも同じだと思います。

相手の方に、本当に喜んでもらうためには配慮や心配りが大切なことをしっかりと認識しておきましょう。

参照サイト:grape