朝礼ネタ 「1%の失敗が100%の失敗」についての一分間スピーチ

先日、顧客の○○様に対して
誤ったご案内(説明)をしたということで、
クレームへと発展しました。

他のお客様対応や、納期などで忙しいのは分かるのですが、
こちらの都合でお客様をないがしろにするわけにはいきません。

○○様は数多くのお客様のうちの1人です。
私たちにとっては1%にも満たないミスかもしれませんが、
○○様にとってみれば、その1回のミスが
当社で起きた100%の出来事であり、
当社に対する評価のすべてになります。

仮に、みなさんが自動車を購入したとしましょう。
そのとき、サイドミラーのない車が納品されたらどう思いますか?
たとえ、それが自動車メーカーや販売店にとっての
1%以下のミスであっても、そんなことは関係ありません。
そのとき、自分の目の前にある事実だけがすべてです。

ですので、忙しい今だからこそ、
お客様ひとりひとりとしっかり向き合うことが求められます。
今一度、自分自身の振る舞いを意識し、
より高品質なサービスの提供に努めていきましょう。