10月30日の朝礼ネタ 初恋の日

今回の朝礼ネタは「初恋の日」についてです。10月30日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「感情」「記憶」です。

ここから朝礼ネタ

早速ですがみなさんに質問です。みなさんは3日前に食べた晩御飯のメニューを思い出せますか?意外と思い出すのが難しく、時間がかかってしまうと思います。

では、次の質問です。みなさんの初恋の人の名前は何ですか?おそらく、こちらの質問はすぐに答えられる人のほうが多いのではないでしょうか。

晩御飯は3日前のものでも思い出すのが難しいですが、十年、数十年前の記憶である初恋の人の名前はすぐに思い出すことができます。この要因として考えられるのは「感情の動き」です。

晩御飯のように日常的なものになると感情の動きが乏しくなり、記憶に残らなくなります。ただ、「ちょうど3日前に学生時代の仲間と再会し、食事をした」などの出来事があると明確に覚えていられます。これも感情の動きが伴うからに他なりません。

このことから言えることは、「相手にメッセージを伝える際は、相手の感情に訴えるべきである」ということです。もちろん、そのための手法はしっかりと凝らしていく必要がありますが、これを実現できれば相手の記憶に残り続けることができます。自らの話術を武器として活用できるよう、感情に訴える伝え方を心掛けていきたいと思います。

ちなみに本日10月30日は初恋の日なんだそうです。そのため、今回は初恋に関連付けたお話をさせていただきました。