朝礼ネタ 霜と霜柱の違いに関する一分間スピーチ

「ここ1週間は冷え込むようです」とか
「今日は寒いですね」など、気候の話をしたり、
「霜を見た」「霜柱を見た」という話から入ると良いでしょう。

=========================

みなさんは、霜と霜柱の違いをご存知でしょうか?

私は先日、テレビで見たのですが、
よくよく考えてみれば、ごく当たり前のことでした。

違いを知らない人は一緒に考えて、頭を働かせていきましょう。
今回のポイントは、霜と霜柱の見た目の違いにあります。

霜は地面の上にパラパラと振ったような形でできますね。
一方の霜柱は、土を持ち上げるような形になっています。
そして、霜も霜柱も水分が凍ってできるものというのがポイントです。
どうでしょう。想像が付きましたか?

2つの違いは・・・と言うと、空気中の水分が凍ったものが霜。
土の中の水分が凍り、土を持ち上げているのが霜柱になります。

考えてみれば、「何だ、そんなことだったのか」と思うかもしれませんが、
意外に知らない方は多いと思います。

この「少し考える」「意識して考えてみる」ことが、
気づきや発見の力を養っていきます。
子どもは特に意識せずとも、強い好奇心を持っていられますが、
我々大人はそうもいきません。

私も、少しは色々なことを気にかけながら生活したいと思います。