朝礼ネタ アロマでできる花粉症対策の一分間スピーチ

この時期になると花粉症への対策が
欠かせない方がいらっしゃると思います。
私もそのうちの一人ですが、今年の私は一味違います。

なぜなら、とっても強い味方がいるからです。
それはアロマです。

花粉症に効くとされている香りには
いくつかの種類があります。

たとえば、コアラが大好き!ユーカリ!
スッとした香りで鼻のとおりが良くなりますし、
殺菌作用や抗ウィルス作用もあるので、
予防にもなります。
さらに、スッとした香りで集中力があがるので
お仕事の効率がアップするおまけつき。

さきほどからユーカリの香りを
焚いているのですがお気づきになりましたでしょうか?

それ以外にも、ペパーミントやラベンダー、
フランキンセンス、ティーツリーなどがお勧めです。

私は日中にユーカリを焚き、
夜はラベンダーとティーツリーを中心に
ローテーションで香りを変えています。

花粉症にかかってしまうと
集中力や作業効率が落ちてしまうのは
ご存知のとおりだと思います。

でも、花粉症の予防や対策にはたくさんの方法があります。
せっかくの過ごしやすい季節ですから、
自分にぴったりと合った対策方法を見つけ、
花粉症に負けず、快適な春を過ごしていきましょう。

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!
<香り>はなぜ脳に効くのか

====================

アロマは焚いたり、精油を嗅いでもらったりすることで
スピーチの内容を体感してもらうことができます。
アロマをお持ちの方は、ぜひお試しください。
(お持ちでない方も、ひとつの知識としてご紹介してみてください)