朝礼ネタ 5秒でつかむ

YouTubeは誰でも無料で楽しめる動画サイトです。でも、無料で楽しめるからこそ、とあるものが付き物になっています。それは、広告です。

その広告の種類の1つとして、動画の再生前に映像が流れるタイプのものがあります。その中には5秒間だけ視聴すれば、あとは視聴者によってスキップすることができるものがあるのですが、これを理解している企業とそうでない企業があるように思えます。

そもそも視聴者は動画を見に来ているのであり、広告を見に来ているわけではないので、広告は煩わしいものでしかありません。スキップできるのであればスキップしたいのです。そんな視聴者に広告を見てもらいたいなら、強制的に見せることができる5秒間で、いかに続きを見たいと思わせるかが肝心です。中にはついつい続きが見たくなってしまう広告も存在するのですが、圧倒的多くが何も考えずに15秒から30秒程度の広告を作っているようにしか思えてなりません。

何事もやるからには効果的に実行し、しっかりと成果を上げるための工夫をしていきたいですね。