7月2日の朝礼ネタ 1年の折り返しの日

1年は12ヶ月ありますね。そして今は、そのうちの6ヶ月が過ぎ後半戦となる7月に突入しました。

突然ですがここで問題です。1年のうち、ちょうど折り返し地点となるど真ん中の日付は、何月何日でしょうか。半年の終わりである6月30日でしょうか。それとも後半戦の始まりである7月1日でしょうか。

実は、本日7月2日の正午こそが1年間のど真ん中にあたる瞬間です。よくよく考えると、1年間の中で2月だけが日数が少ないため、こうしてずれてしまうわけですね。そんなわけで、本日7月2日は「1年の折り返しの日」という記念日に制定されています。

さて、みなさんは、この半年間の成果はいかがだったでしょうか。お正月や年度初めに掲げた目標は順調に達成できそうですか?進捗管理ができている方は問題ないのですが、「まだ動いていない」という方は、改めて目標を見つめ直し、具体的な行動計画を立てましょう。でも、それだけでは不十分です。

何よりも重要になるのが実行に移すことです。人は、無の状態から動き出すのに相当なエネルギーを使用しますが、一度、動いてしまえば、そのエネルギーを使って実行し続けることができるようになっています。本日の折り返しの日をきっけかに、最初に一歩を踏み出してみてください。