4月9日の朝礼ネタ 食と野菜ソムリエの日

本日、4月9日は4と9の語呂合わせ…
「食」ということで、
「食と野菜ソムリエの日」になっています。

さて、この野菜ソムリエと呼ばれる人たちは、
一体、何をする人であるか、想像できますか?

野菜ソムリエは、
野菜・果物の知識を身につけ、
そのおいしさや楽しさを理解し、
伝えることができるスペシャリストと言われています。

まずは自分自身が野菜を理解し、
それを周りに伝え、社会に貢献するというわけですね。
こうして考えてみると、自社の商品を理解し、
その魅力を伝え、社会に貢献するという
私たちの仕事と同じだと思います。

私たちのように商売ともなると、
どうしても「売る」ということに意識が向き、
「伝える」という意識が欠けてしまう方が
出てきてしまいます。

でも、お客様に「欲しい」とか
「買いたい」と思ってもらうためには、
まずは、商品の有用性を伝え、
理解、納得、共感してもらうことが
何よりも大切になります。

お客様にとっての魅力は何か、
それをどう体感してもらうかなど、
今一度、お客様が求める情報について考え、
それを提供できるようにしていきましょう。