3月29日の朝礼ネタ マリモ記念日

本日3月29日はマリモ記念日です。

私、実は過去にマリモを育てていたことがあります。
マリモは意外とデリケートで、
長く育てるためには色々な管理が必要です。

その中でも、特に気を付けなければならないのが水です。
マリモを育てるには、水をきれいな状態に保つことが求められます。
そのため、1週間から数週間に1度くらいのペースで
水の交換をする必要もあります。

さらに、水を変えるときは
マリモ自身もキレイに洗ってあげる必要がありますし、
水温などにも気を使う必要があります。

こうした決まりを守って、しっかりとお世話をすれば、
愛着も湧きますし、長く育てていくこともできます。

これは、会社で使用している機材や備品にも
同じことが言えるでしょう。
しっかりとしたお手入れは
コスト管理やリスクマネジメントの意味でも大切です。

そして、最終的にお客様の手に渡る商品を
生み出す大切なものでもありますので、
お客様のためにも、普段からの管理を
しっかりと心掛けていきたいですね。

ただ、義務感から管理をするよりも、
愛着を持って接することで管理も楽しくなってきます。
ぜひ、身の回りのものを大切にしていきましょう。