朝礼ネタ 魚の卵に関する三分間スピーチ

魚はたくさんの卵を産みます。
これは、何故だかご存知ですか?

そうです。
少しでも子孫の生存率を上げるためです。

魚はたくさんの卵を産みますが、
卵のときに襲われてしまうこともあれば、
子どものときに襲われてしまうこともあります。

結果的に、たくさんの卵の中から
ごくわずかな子孫しか残らないわけです。

これは、ビジネスにおける
アイデア出しに共通するものがありますね。
まず、アイデアはとにかくたくさん出すことが大切です。
こうすることで、光る企画を生み出すことができるのです。

そのためには、遠慮なくアイデアを出せる環境を整えることが大切です。
まずは、どんなに突拍子もないアイデアでも歓迎する心を持ちましょう。
いきなり否定から入るのではなく、
そのアイデアを成立させるために、
どんな方法があるのかを考えるのです。
それ自体が企画に繋がらなくても、
他の企画を誘発する可能性があります。

このように、誰かが出したアイデアは改善することができます。
一方、どんなに光るアイデアを持っていたとしても
それを出してくれなければ何の意味もありません。
だからこそ「遠慮なくアイデアを出せる環境」が大切になってくるのです。

本日は企画会議がありますね。
特に、今日はアイデア出しが中心となります。
いきなり否定から入るのではなく、
「何とか成立させる方法はないか」という視点から
受け入れる方向で考えてみてください。
そして、みんなでたくさんのアイデアを出していきましょう。