朝礼ネタ 笑顔のパワー

先日、ホンマでっかTVにて、笑顔についての興味深い実験が行われていました。それは、満面の笑顔でわさびを食べたときと、しかめっ面でわさびを食べたとき、感じる味に大きな差が出るというものです。

実際に私もやってみましたが、笑顔でわさびを食べたときは刺激が少なく、わさびの甘さを感じました。もちろん、わさびであることには変わりありませんので飲み物必須ですが、普通に耐えることができます。一方、しかめっ面をしながらわざびを食べると、強い辛味や刺激を感じて、すぐにむせてしまいました。

わさびを単体で食べるのでちょっとだけ勇気が必要ですが、全然感じ方が違うので、ぜひ飲み会などで試してみてください。

さて、人はさまざまな用途で笑顔を活用します。基本的にはコミュニケーションをとるときに安心感を与えるために笑顔になりますが、ほかにも辛いときや怖いときに「笑う」という代償行為をすることで辛さを軽減させることもあります。さらに、愛想笑いでも良いので、無理やり笑顔で行動すると、趣味や学習が楽しくなるとも言われています。

このように、笑顔には人の心身に大きなプラスの効果をもたらします。無意識の笑顔のみならず、意識的な笑顔にも効果がでるようなので、ぜひ、日ごろから笑顔でいることを習慣付けていきましょう。