朝礼ネタ 資格に関する一分間スピーチ

先日、日商PC検定のプレゼン資料作成2級という資格を取得しました。
日商PC検定は、ビジネスとパソコンの両方の知識が求められる
非常に実践的な資格となっており、学ぶべき点が非常に多い資格です。

たとえば、プレゼンの構成方法として、
プレゼンのテーマや目的を明確にする序論、
そのテーマが重要であることの根拠を述べる本論、
そして最後に結論と、このようなことまでしっかりと学習します。

ちなみに、この構成はプレゼンテーションだけでなくあ、
部下指導、文書作成、シナリオ作成など、
自分から何かを発信する際に大きく役立ちます。

もともとはプレゼンやパワーポイントについての資格が欲しかっただけなのですが、
その過程で非常に良い勉強ができたと思います。
日商PC検定にはプレゼン資料作成以外にも
文書作成とデータ活用という2つの試験があるので、
興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

参考:1級合格者による日商PC検定対策サイト