8月22日の朝礼ネタ ショートケーキの日

さて、みなさん。毎月22日は、とある記念日に制定されているのですがご存知でしょうか。実は、ショートケーキの日なんです。では、なぜ22日がショートケーキの日なのか、想像できますか?

結構、有名になってきたお話なのでご存知の方もいると思うのですが、カレンダーを思い出してみてください。カレンダーを見たとき、22日の上にあるのは何日でしょうか。そう15日です。つまり、上にイチ(1)ゴ(5)が乗っているからショートケーキの日…というわけです。

これは、仙台にある洋菓子店の「カウベル」というお店が考案したものなのですが、なかなか素敵な発想ですよね。ここにいる全員がカレンダーを目にしていると思いますが、このような発想に行きついた方はいないのではないでしょうか。おそらく、カウベルの方は普段からイチゴに強い意識を向けているからこそ、カレンダーの15に注目できたのでしょう。

このように、人は自分が興味・関心を持っていることや、意識を向けているものに対する気づき力が向上するという特性を持っています。きちんと仕事に興味・関心を抱いている人は成長が速くなりますし、家族に強い興味・関心を示している方は、円満な家庭を気づいていけることでしょう。

ぜひ、自分の身の回りのことについては、しっかりと興味・関心を持つようにして、真剣に向き合っていきましょう。