朝礼ネタ 7月22日:下駄の日

本日、7月22日は下駄の日なんだそうです。
私は、生まれてこの方、下駄を履いたことがありません。

また、改めて考えてみると、
なぜあのような形状の履物が生まれたのかと
不思議に思うようになりました。

そこで、今回は少しだけ下駄のメリットについて調べてきました。

まず、道路が舗装されていなかった時代には、
雨が降って道がぬかるむと、ぬかるみに足を取られてしまいます。
ただ、高さのある下駄であれば、
「ぬかるみに埋まりにくい」というメリットが生まれます。
そのため、大変重宝されていたようです。

ただ、現代では、舗装された道路が当たり前になっているので、
下駄を見るのすら珍しい環境となってしまいました。

こうして考えてみると、状況や環境に応じて、
人に求められるものが移り変わっていく…ということが
噛みしめられますね。

これはビジネスも同じです。
お客様が求められる商品、サービスを、
そのお客様に合わせた形で提案することが、
何よりもお客様のためになるのだと思います。

==========================

ちなみに、現代では、医学的に健康に良いとも言われています。
例えば外反母趾や姿勢の改善、
さらには足つぼ効果による血行促進、
また、ムレにくいさなども下駄を履くメリットとして挙げられます。
スピーチのネタとして、こちらを取り上げても良さそうですね。