4月24日の朝礼ネタ 植物学の日

私は、妻が大好きです。
本当なメールアドレスやあらゆるアカウントを
妻の名前にしたいのですが、
かなり恥ずかしいので、それはやっていません。

でも実は、今日はこんな私よりも、
もっとスケールの大きなところで
妻の名前を使った方がいらっしゃいます。
その方は、植物学の父と呼ばれる牧野富太郎氏です。

実は本日4月24日は…
牧野さんが誕生した日ということで
植物学の日に制定されています。

牧野さんは、94歳でこの世を去る時まで植物研究を行い、
生涯で、600の新種を発見し、2500もの新種や変種に命名したそうです。

その中でも新種の笹に
妻の名前をとってスエコザサと命名したのは、
とても有名なお話となっています。

研究への情熱はもちろんですが、
奥さんへの感謝や愛を感じ取れるエピソードだと思います。
私も妻子がいる身として、
家族を全力で愛し、愛されたいと思います。

夫婦円満・家族円満により、プライベートが充実してくると
仕事にも張り合いが出てくるというものです。
今後もプライベートとビジネスの充実を目指して頑張っていきたいと思います。