3月13日の朝礼ネタ サンドイッチデー

今日は3月13日ですね。
実は、3・1・3と間に1が挟まっていることから
サンドイッチデーという記念日に制定されています。

さて、皆さんの中にはサンドイッチの由来を
ご存知の方も多いと思います。

ゲームに夢中になっていたサンドウィッチ伯爵が
ゲームをしていても食べやすい食べ物を…ということで、
二枚の焼いたパンに牛肉を
はさんで食べたのが始まりとされています。

きっかけは、ゲームに夢中になりすぎて
普通に食事を取るのが面倒…という
単なる横着だったのかもしれません。

でも見方を変えると、それがアイデアになり、
状況を打開する改善策になったとも言えます。
また、面倒くさいを解決したことで、
効率化にもつながりました。

このように日頃の改善の中には、
私たちの「面倒くさい」という感情から
発見できるものもあります。

面倒な作業があった場合、
当たり前で仕方のないものとして捉えるだけでなく、
どうすれば面倒でなくなるかを考えてみると
改善のヒントが見つかるかもしれません。