2月1日の朝礼ネタ ニオイの日

今回の朝礼ネタは「ニオイの日」についてです。2月1日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「イチロー」「アロマ」「集中力」です。

ここから朝礼ネタです

メジャーリーガーのイチロー選手は、
バッターボックスに入った際、
とある香りを嗅いでいます。

その香りは何でしょうか。

正解はグレープフルーツの香りです。
イチロー選手の左手についているリストバンドには、
グレープフルーツの香りが染み込まれています。

バットを構えるルーティンの際に、
左手を顔の前に持ってきて、
その香りを嗅いでいるそうです。

では、なぜグループフルーツの香りを
嗅いでいるのでしょうか。

実は、グレープフルーツの香りには、
集中力を高める効果があると言われています。
イチロー選手は、その匂いを嗅ぐこともルーティンの中に含め、
集中力が高まりやすい状態を作り出しているのです。

このように、香りには人の力やを引き出す効果があります。
同じように集中力を高める香りとして有名なのがユーカリ。
その反対に、リラックスできる香りとして有名なものに
ラベンダーやスイートオレンジがあります。

ほかにも、男性や女性としての魅力を引き出す香り、
免疫力を高める香り、体感温度を下げる香りなど、色々あるんですよ。
このあたりの知識は、アロマのことを勉強することで
身に付けることができます。

最近では、舞台演出やブランディングなど、
ビジネスの世界でも香りに注目が集まっています。
新しいビジネスチャンスにもなりますし、
自分の作業環境やプライベートを充実させるものでもあるので、
ぜひみなさんも、アロマを試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、本日2月1日は「2・0・1」の語呂合わせで
ニオイの日に制定されています。
その関係で、アロマのお話をさせていただきました。

<その他のアロマネタ>
ビジネスマンだからこそアロマ
アロマで花粉症予防(季節的にもおすすめ)
アロマと喘息予防