朝礼ネタ 仕事始めの一分間スピーチ

「1年の計は元旦にあり」という言葉があります。
これは、何事も初めに計画を立てるのが大切という意味ですね。

私は常日頃から100の願望というのを持つようにしています。
最大で61個しか溜まったことがないのですが、100を目指して頑張っています。

新しい願望が生まれればリストに書き加えたり、
願望がかなった場合にはリストから消したり・・・ということをやっています。
特に、元日には、1年全体を見通して、よりたくさんの願望を書くようにしています。

目標ではなく、あくまでも願望ということなので、
自分のやりたいことは何でも書いています。
ちょっと前には「叙々苑で焼肉を食べたい」というものがありました。

去年は31個の願望を叶えることができたのですが、
その叶った願望を見返してみると、ひとつ、気が付いてことがあります。
それは、きちんと期限が設定された願望のほうが叶っているということです。

よく、「期限を決めろ」と言われますが
こういうことなのかな・・・と感じました。

願望に限らず、目標や仕事に対しても、
期限を設けて、充実した1年にしたいと思います。

==========================================

1月1日に1分間スピーチをする会社は少ないと思いますが、
仕事始めの挨拶として使用すると良いでしょう。

100の願望の話は、1月ではなく、いつでも使えます。
また、とてもタメになるので実際にやってみることをオススメします。
なお、100の願望は下記の本のレビューとしても使えます。