朝礼ネタ マッチングサイト(繋げるお仕事)

みなさんはマッチングサイトをご存知でしょうか?マッチングというのは組み合わせのことです。おそらく、最も有名なマッチングサイトと言えば、出会い系だと思います。ただ、それ以外にもさまざまなマッチングサイトが存在します。

たとえば、メルカリ。フリーマーケットサービスではありますが、「売りたい」という要望と「買いたい」という要望をマッチングさせるわけですからマッチングサイトの1つです。これを言うと、世の中のショッピングサイトはすべてマッチングサイトと言えるのかもしれませんね。

それからココナラというサービスもあります。ココナラはスキルのフリーマーケットです。たとえば、「イラストを書いてほしい」「曲を作ってほしい」「ホームページのアドバイスがほしい」「アプリを作ってほしい」など、誰でも自分が得意なことを提供できる場となっています。さらにストリートアカデミー…略してストアカというサービスもあります。これは「教えたい」と「学びたい」のマッチングサイトであり、セミナーや勉強会の情報を掲載したり、申し込んだりすることができます。

こうしたマッチングサイトを見ていると、商売の基本がマッチング…、すなわち「繋がり」にあると感じられます。「何を繋げるか」「誰と繋がるか」「どのようにして繋がるか」といったことを考え、行動を起こしていくことが大切なのだと思います。