朝礼ネタ 食べて痩せるダイエット

本日は、ダイエットについてお話しします。たまに、無理に痩せようとして「食べずに痩せるダイエット」を行い、健康を損なったり、栄養不足や拒食症を招くなどのお話を聞きます。そこで、最近は「食べるダイエット」に注目が集まっているようです。

最も有名なのが、体重計や体脂肪計を作っているタニタの社員食堂です。咀嚼することで満腹感を与える手法で、社員の多くをダイエットに成功させました。それ以外にも、日本ダイエット教会のメニューを使用するレストランや、ダイエットを売りにしているホテルなどが登場し、いずれもかなりの気配りがされているようです。

食べるダイエットのポイントは、

  • 咀嚼の数を増やす。
  • 香辛料で味の満足感を付ける
  • 糖質を減らし、血糖値の上げ幅をゆるやかにする
  • 素材の旨味を使い、油などを削減する

などが挙げられます。つまり、料理や食事にしても、多少の知識を得て、ほんの少しの工夫を施すだけで、より健康的な食生活を送ることができるわけです。

これは何事にも同じことが言えます。たとえば業務でも、知識と工夫がヒット商品やオンリーワン、ブランドなどを生み出す要素となります。また、作業の改善という意味でも知識や工夫が求められることもあります。

それも、ほんのわずかです。ほんのわずかな知識・工夫を施せば効率アップや品質アップを実現することができます。ダイエットにしても、仕事にしても自分の目標を達成するために知識と工夫を大切にしていきましょう。