2011年6月

7月5日の朝礼ネタ 江戸切子の日

私は、結婚のお祝いに友人から江戸切子のグラスをいただきましたが、○年が経過した今でも使わせてもらっています。たまに、そのグラスを見ながら友人のことを思い返すことがあるのですが、後になって、これは心理学でいうところの「単純接触効果」が働いているのかも…と思うようになりました。

7月1日 こころの看護の日

私には、「パニック障害」と「社会不安障害」を抱えている友人がいます。どちらも、不安や緊張から動悸・息切れなどを起こす病気で、ひどい人は手足の震えや死への恐怖を感じるという方もいます。ただ、病気である以上、病院にいけば発作を抑える薬もありますし、完治させたり、症状を和らげたりすることができるようになっています。

つかみの手法:質問・謎

「わざわざクイズにせずとも、伝えたい情報を伝えれば良い」という方もいらっしゃいます。でも、単に情報を与えるだけでは「ふ~ん」で終わってしまいます。それを質問やクイズにすれば「早く答えを教えてほしい」という心理状態を作り出すことができます。この状態の情報提供ほど有効なものはありません。