10月5日の朝礼ネタ レジ袋ゼロデー

本日10月5日はレジ袋ゼロデーです。最近はレジ袋の有料化や、レジ袋を受け取らないことによるポイント付与など、ゴミ減量のためにさまざまな取り組みが行われていますね。

こうした環境のための取り組みは企業にとってもプラスとなります。コストダウンはもちろんですが、何よりも社会からの評判に大きく影響するのです。そもそも、会社の存在意義は社会貢献にあります。そのため、会社が社会のためとなる環境への取り組みを行わないことはマイナスの評判に繋がり、反対にきちんと環境への取り組みをすることがプラスの評判へと繋がるのです。

つまり、環境問題への取り組みは企業価値を高めるものであり、社会からの信頼を得られる取り組みであると言うことができます。こうした環境問題への取り組みは、何より私たち一人ひとりの意識や行動が重要になります。環境のための取り組みは社会や会社のためになるので、2つの側面から私たち自身のプラスになるとも言えます。

ですので社会のため、会社のため、そして他でもない自分のために環境問題については真剣に取り組んでいきましょう。