8月29日の朝礼ネタ 焼肉の日

本日8月29日は語呂合わせで焼肉の日という記念日になっています。私にも焼き肉の思い出として思い出せるシーンがいくつかあるのですが、その中でも同級生との忘年会でいったジンギスカンが印象的でした。

もう5年以上も前になるのですが、私は忘年会で人生で初のジンギスカンを食べました。そこで出てきたのが「おろしリンゴのタレ」であり、その味に感動したのを今でも覚えています。ほのかな甘みと酸味がお肉と合うのはもちろんですが、肉汁をすった黄金のもやしがさらに美味しく感じられるものでした。そして何よりも美味しかったのが締めのうどんです。お肉ともやし、そしてリンゴダレと絡めたうどんは、これ以上ないくらい絶品のものでした。忘年会の参加者みんなでタレのレシピを教えてもらおうとしたのもしっかりと記憶しています。

このように人は楽しかったり、悲しかったり、感動したりと感情が動いたもののことをしっかりと覚えているものです。また記憶だけでなく、説得や行動などにも表れます。

たとえば人は物を購入するときも「感情で買い、論理で納得する」と言われています。とにかく人は感情で動きます。論理で納得したり、正当性をするのはその後です。ですので、まずは心を揺さぶるトークができるよう、しっかりと訓練を積んでいきましょう。