8月25日の朝礼ネタ 即席ラーメン記念日

本日、8月25日は即席ラーメン記念日です。1958年の今日、世界初の即席ラーメンとなるチキンラーメンが発売されたことにより制定されました。

試しに「チキンラーメン」で検索をかけてみたところ、さまざまなアレンジレシピが見つかりました。たとえば「トマトチーズラーメン」、「ピリ辛卵つけ麺」、「クリーミーチキンラーメン」。ほかにも、チキンラーメンでつくるグラタンやピザ、カルボナーラ、炊き込みご飯、茶わん蒸しなど、バラエティに富んでいます。

私は、普段料理をすることがないので、こうした発想は生まれてきません。でも、普段から料理をしている妻に同じ話をしたら、「こんなのも美味しそうだよね」と新しい提案をしてきます。これが経験による差なのでしょうね。

普段から料理をしている人は、メニューの考案、料理をつくる工程、味付けなど、色々なことを考え、実行することで経験を積み重ねていきます。はじめはレシピどおりの料理しか作れなくても、食材や味付け、調理法などの知識がついていくと、さまざまなアレンジの発想が生まれるようになります。

これは、普段から専門的な仕事をしている私たちも同じです。営業なら営業のノウハウが、企画なら企画のノウハウがどんどん蓄積されているはずです。知らず知らずのうちに新しいスキルを得ていたり、一年前を振り返ってみると、自分の成長を実感したりすることもあります。

これは、自分の仕事にどれだけ真剣に取り組んでいるか。また、きちんと振り返りをしているかによって成長の度合いや、実感の度合いが変化してきます。きちんと成長し、それを実感できれば、自分の能力を存分に降ることができますし、モチベーションも向上してきます。

以上のように「物事に真摯であること」、それから「自分を理解しておくこと」は、社会人にとってかけがえのない資質となります。この2つをしっかりと意識し、経験を積んで、自己の成長に努めていきましょう。