7月28日の朝礼ネタ 地名の日

本日7月28日は地名の日です。そこで今日は地名にちなんだお話をしていきたいと思います。

さて、みなさん。メモとペンをご用意ください。準備はできましたのでしょうか。今から、普段どおりの文字で「東京」と書いてみてください。では、どうぞ。

よろしいでしょうか。実は、「東京の2文字を見ると、その人の性格がわかる」と言われています。たとえば、「京」の文字の一番下にあるハネの部分に注目しましょう。ここがしっかりとハネている方は責任感が強いされています。

また、東の「日」の部分は、京の「口」の線が、それぞれしっかりと閉じている方は几帳面な方なんだそうです。

もちろん、ここまでご紹介した内容は、「誰にでも100%当てはまる」というものではありません。でも、こうしたワークを通じて自分を振り返り、普段の仕事の中で思い当たることがないか…などと確認することには意味があると思います。

もし、振り返りを行ってドキッとした方は、しっかりと意識をして確認作業を行うようにしてください。数分でできる確認を怠った結果に問題を引き起こしてしまったとすると、その問題の対処には何時間、何日という時間をとられることになります。プロとしての仕事が実現できるように、改めて確認を大切にしていきましょう。