朝礼ネタ 7月26日:日光の日に関する一分間スピーチ

本日7月26日は日光の日です。
こちらは、日光山のお話で日の光の日光ではありません。
820年の今日、弘法大使が日光山を命名したと言われているのですが、
それが日光の日の由来となっています。

ですが、今日は日の光の方の日光に関してお話ししたいと思います。

この時期は日傘に洋服にと色々な手段で陽の光を避けようとする人がいます。
ですが、日焼けやシミにならない程度には日光を浴びた方が良いと思います。

まず日光を浴びることでカルシウムの働きを促し、
歯や骨を丈夫にするビタミンDが生成されます。
それから生活のリズムを整える働きもありますし、
うつ病などの精神的な病の予防にもなります。

本当に光や紫外線が苦手な方は仕方ないかもしれませんが、
日光浴も予防もほどほどが一番だと思いますよ。