7月26日の朝礼ネタ 日光の日

本日7月26日は日光の日です。こちらは、日光山のことであり、陽の光のことではないのですが、今回は、「陽の光」の方の日光に関してお話ししたいと思います。

「陽の光を浴びる」というのは、私たちの健康にとって欠かせないことになります。たとえば、日光を浴びることでビタミンDが生成されます。これは、カルシウムの働きを促うもので、歯や骨を丈夫にする効果があります。。さらに、日光を浴びることは、うつ病などの精神的な病の予防にも繋がります。

そして、本日1番のポイントは、「生活のリズムを整える働きがある」ということです。特に、朝の強い日差しは、人の体内時計をリセットさせる効果を持っています。そのため、毎朝、日光を浴びることで、体内のリズムが整って1日をスッキリとした気分でスタートさせることができるのです。

体内時計の狂いは高血圧などの生活習慣病を生み出す原因にもあります。健康のためにも、そして仕事にバッチリ集中するためにも、毎朝しっかりと日光を浴びて体内時計のリセットを行いましょう。