朝礼ネタ 7月12日:人間ドックの日に関する一分間スピーチ

昭和29年の今日、日本で人間ドックが始まったということで、
本日、7月12日は人間ドッグの日に制定されています。

私は普段、あまり健康について考えることが無いのですが、
それでも、とある時に健康というものをとても意識します。
どのような時かというと、自分が健康でない時です。

ケガをしたり、風邪をひいたりすると、満足に体を動かすことができません。
健康であれば、当たり前だったものが、当たり前にできなくなってしまいます。

これは、どのようなときも同じです。
プロジェクトが好調のときは、不調になったときのことを意識しませんし、
幸せを感じているときは、不幸について考えません。

これは私の悪い癖だと思っています。
健康なときや、プロジェクトが順調なときに気を抜かず、
ある一定の対策が取れていれば、未然に防げるものは多いはずです。

未然や予防というのはとても大切な言葉だと思います。
健康だけでなく、物事が順調なときほど、一歩離れる客観性を意識したいです。