3月7日の朝礼ネタ 電話の特許

本日、3月7日はグラハム・ベルが
電話機の特許を取得された日なのだそうです。

さて、その電話機に関してですが
先日、インターネットで少し話題になったものがあります。
それはiPhoneの電話アプリを起動するためのアイコンです。

このボタンは電話の受話器の形をしているのですが、
最近は、これが受話器の形であると知らない人がいるみたいです。

確かに、電話機の子機や携帯電話などは、
完全なまっすぐなので、
冷静に考えれば、このアイコンの形に馴染みのない方が
いてもおかしくないと思います。

でも、私はこの話を聞いが当初は非常に驚きました。
それだけ世の中の変化が早いということなのでしょう。

このような文化や常識のギャップは
さまざまな世代で見られますし、
いろいろなジャンルでも見られることでしょう。

ビジネスマンとしては、
自分たちがどの層をターゲットにしているのか…、
また、その層にあった文化は何か…
別の層にもビジネスチャンスがないか…などの視点が
ますます重要になりそうですね。