2月17日の朝礼ネタ 天使の囁きの日

今回の朝礼ネタは「天使の囁きの日」についてです。2月17日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「デメリットをビジネスチャンスに」です。

ここから朝礼ネタです

本日2月17日は天使の囁き(ささやき)の日です。
この「天使のささやき」とはダイヤモンドダストのことを指しています。

2月17日は、北海道の幌加内(ほろかない)という場所で
氷点下41.2度を記録した日です。
その地に住む人たちが「寒い!」という
マイナスのイメージを払しょくすべく
定めた記念日になっています。

毎年、この時期には
「天使のささやきを聴く集い」というイベントが開催され、
寒さの体験・各種レクリエーション、
ダイヤモンドダスト観察などが行われているそうです。

「寒い」というデメリットを
「寒い」という売りに変える…。
その発想が大事ですね。

同様の例として、
強い粘着のりを作りたかった3M社が
粘着力の弱いのりができてしまったことをきっかけに
ポストイットという商品の開発に至った…という話が有名です。

このように、今、自分の目の前にデメリットを
単なるマイナスとして扱うか、
活用方法を探すかでは、
ビジネスチャンスが大きく変わってきます。

もし、自分の仕事にデメリットを感じる部分があれば、
改善はもちろんですが、
プラスに転じる何かを発想してみるのも良いと思います。