1月4日の朝礼ネタ 石の日

本日、1月4日は「1と4」の語呂合わせで石の日に制定されています。私には、海岸や河原などで拾った石を集めている友人がいます。何度か部屋に上げてもらいましたが、いつ見てもたくさんの石がきれいに整頓された状態で並べられています。ちなみに、お気に入りの石には名前までつけているそうです。

石を集める人たちは、どのような石を集めるのかを聞いてみると、人それぞれなんだそうです。形や触り心地、模様など思い思いの価値観で石を集めていらっしゃいます。

中には集まるだけでなく、石を並べて作品を作ってみたり、石にペイントをしたり、石の模様を利用してイラストを描いてみたりと、拾ってきた石を活かしている方もいます。ほかにも、ビンに石を敷き詰めてキャンドルホルダーにするなど、実用的に使用される方がいるなど、活用方法はさまざまです。

私は、その友人に出会うまでは石に見向きもしませんでしたが、友人の価値観に触れたことで価値の感じ方は人それぞれであることを再認識しました。

そういえば、実際に私の母も松ぼっくりなどの木の実を拾ってリースを作ったりしています。あらゆる物事に対して価値を考えてみることで、視野が大きく広がってくると思いますので、色々な物事についての思考をする習慣を身につけていきたいと思います。