朝礼ネタ 【好きこそ物の上手なれ】習い事に関する一分間スピーチ

今日は「好きこそ物の上手なれ」に関する一分間スピーチを行います。

好きなものには自然と熱中するので、それだけ上達は早くなります。
また、周りから「大変だなぁ」「努力しているんだなぁ」と見えたとしても、
当の本人は好きでやっているのですから、
「頑張っている」という意識はあまり持っていないと思います。

私は小学生の頃に6年間エレクトーンを習っていました。
特に音楽が好きなわけでもなく、
親が「音痴にならないように」という意識で習わされていたので
練習にはあまり熱心に取り組みませんでした。
上達もかなり遅かったと思います。

もう音楽はやらないと思っていのですが、
ちょっとしたきっかけがあり、高校2年生になってから吹奏楽部に入部をしました。
部活や練習は楽しく、あっという間というほどでもないですが、
どんどん上達していきました。

やっていることは変わらないのですが、
やはり本人の意志次第で結果が大きく変わっていくのを実感しました。
物事に取り組む際には、「ただやるだけ」ではなく、
前向きな気持ちで取り組んでいきたいと思います。