朝礼ネタ ホテルのサービスに関する一分間スピーチ

今日は、過去に受けたことのある
ホテルのサービスについての一分間スピーチを行います。

私は地方で行われる展示会に参加する際に
とあるホテルに宿泊しました。

部屋に戻ってからも仕事をしたくて、
ノートパソコンを開こうとしたのですが、
部屋の照明が暗く、目が疲れてしまいそうでしたので、
電気スタンドを借りようと、フロントに向かいました。

ただ、そのときは「電気スタンドはない」と言われてしまい、
仕方なくそのまま作業をすることになりました。

それから1時間も経たないうちに、ホテル側から
「電気スタンドをお貸しできる」という連絡が入りました。
どうやら、どこからか手に入れてきてくれたらしいです。

これだけでもうれしかったのですが、
さらに翌年、同じ展示会のために同じホテルを使用したところ、
チェックイン時に「電気スタンドはお使いになられますか?」と
尋ねてきてくれました。

まさか、ちょうど1年前の、それもたった1日の出来事だったのに、
覚えていてもらえるとは思ってもいませんでした。
ちなみに、その年は必要なかったのですが、
せっかくなので借りてしまいました。

覚えてもらっているというよりも、記録に残っていたのでしょうが、
それでも個人として見てもらえるのは嬉しいことです。
それ以来、地方の展示会では、常に同じホテルを使用するようにしています。

私も、このホテルのように個人個人へのサービスを大切にし、
良いお客様を獲得していきたいと思います。