朝礼ネタ 努力した者が全て報われるとは限らん。しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!

私が漫画が好きでよく読んでいます。そんな漫画の中には、さまざまな名言が眠っています。今回、私がご紹介するのはボクシング漫画である「はじめの一歩」より、主人公のトレーナーを務める鴨川会長の言葉です。

今回の名言は、「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!」というものです。まさに真理を突いていますね。努力は、成果という実を結ばないこともあります。でも、実際に成果を挙げ、成功している人は行動を起こしている人たちです。

また、努力が成功に結び付かなかったとしても、本気を出した上での失敗には「内省」や「教訓」、そして「改善」などの価値があります。スラムダンクでも言われているとおり、「負けたことがあるというのが、いつか大きな財産になる」のです。

会社に所属する社会人である以上、会社が掲げた目標を達成させる責任が発生します。その目標を達成させられるのは努力をし続ける人だけです。この努力をできる人は、責任感の強い人か、明確な目的を持っている人になります。目的とはすなわち理由です。自分なりに「目標を達成させたい」と願う理由が明確になれば、人は行動を起こすものです。私は、常に目的を見失わず前進していきたいと思います。