朝礼ネタ 単純接触効果(ザイアンスの法則)

突然ですが問題です。相手の人と交流を深めるときに好ましいのは、次のうちどちらでしょうか?

1.30分間の雑談を行う
2.10分間の雑談を3回行う

さて、どちらだと思いますか?

正解は2番の10分間に分けて雑談を行うことです。

心理学用語に単純接触効果というものがあります。これは、繰り返し接することで好意や印象が高まる…という効果です。

本来は、相手や対象物のことを知っていれば良い人、良い商品だと感じる…というものですが、回数を重ねることがその印象づけに大きく貢献してくれます。

もしかすると、みなさんのお客様の中には苦手とする人がいるかもしれません。でも、だからといって深い話を避けてばかりではお互いに心の開きようがありません。

この単純接触効果により心を開いてくれることもありますし、自己開示と合わせて真摯な態度でコミュニケーションをとり、信頼を獲得できるように工夫していきましょう。