朝礼ネタ ダブルギフト効果~2回のありがとう~

「ありがとう」は魔法の言葉です。良い人間関係を築くためにこれほど効果がある言葉はありません。そんな「ありがとう」を効果的に相手に届ける方法があります。それは、「ありがとう」を2回に分けて伝えることです。

たとえば、お土産をもらったり、食事を奢ってもらったりするときに、普通はその場で「ありがとう」とお礼を言いますね。でも、それで終わりにするのではなく、翌日や、また別の日に改めてお礼を言うことが大切です。すると、相手に「本当に喜んでくれたのか」と感じてもらうことができます。

少しイヤらしい言い方になりますが、お土産を渡すという行為や、食事を奢るという行為には、無意識的にでも「感謝してほしい」という思いが含まれているものです。2回の「ありがとう」は、その欲求に対して的確に応えることになるため、非常に有効な手段です。

ほかにも上司や同僚に仕事で助けてもらったとき、お客様にお礼を述べるときなど、役に立つ機会は多いです。ぜひ、この2回の「ありがとう」・・・・・・ダブルギフト効果を活用してみてください。

女性のためのメンタリズム・コミュニケーション 一瞬で心を開く魔法の会話術