朝礼ネタ 人の価値

「人の価値とは、その人が得たものではなく、
 その人が与えたもので測られる。」

これは、アインシュタインの言葉です。
これと似たような意味を持つ言葉に
こんなものもあります。

「人が死んだ後に残るものは集めたものではない。
 与えたものである。」

いずれの言葉もキーワードは「与える」ですね。

私たちが誰かに与えたものや知識、スキル、ノウハウなどは、
その相手を介して世の中に残ります。
もしかすると、その相手から、
また別の方へと拡散していくかもしれません。

一方、知識やスキル、モノなどを抱え込むだけでは、
その価値を自分の中に留めておくのみで終わってしまい、
最終的には人知れず腐っていくしかありません。

こうして考えてみると、アインシュタインが
人の価値は与えたもので決まる…と言ったことにも納得がいきます。

私は、私自身のノウハウや影響力を
今、このときだけに留めたいとは考えていません。
私が関わったものがいつまでも残り、
それが人や世の中のためになれば…と思っています。

そのためにも、私自身、「与える」ということをしっかりと意識して
今後のビジネスや人生に全力で臨んでいきたいと思います。