朝礼ネタ 人をつなげるツール

私の知り合いにパソコン教室のインストラクターがいます。最近は、パソコンやインターネットがあれば色々なことができるので、素直に「パソコンを使うと何ができるの?」と聞いてみました。「多分、色々な答えが出てくるんだろうな~」と思ったら、出てきたのはたった3つの言葉だけでした。

それは、「楽しむ」「楽をする」「繋げる」というものです。

確かに、パソコンを使えば動画や音楽、ゲーム、コミュニケーションなどを楽しむことができます。また、パソコンを使えば情報収集や文書作成、計算などが楽になります。

最後の「繋げる」というのは、「インターネットとか交流のことかな?」と思ったのですが、友人の言葉を聞いて「なるほど」と感心しました。「繋げる」には3つの意味があるそうです。1つ目はメールやSNSなどで「人と人を繋げる」。2つ目はショッピングやオークションなどで「人と物を繋げる」。3つ目はスマートフォンで家電を操作するなど「物と物を繋げる」というものです。さすが先生ですね。説明が上手く、ものすごく分かりやすいです。

よくよく考えると、世の中には様々な繋がりがあります。ビジネスにおいても例外ではなく、取引先との繋がり、お客様との繋がり、報連相での繋がり、教育での繋がりなど、あらゆる人やコミュニケーションの機会による繋がりがあります。

ただ、この「繋がり」は大事にしていかないと「綻び(ほころび)」にもなりかねません。今回は、ひょんなことから繋がりを意識することになりましたが、しっかりと繋がりや縁というものを大切にしていきたいと思います。