1月15日の朝礼ネタ 手洗いの日(風邪予防)

先日(2016年11月14日に)放送された「フルタチさん」という番組で効果的な手洗いについての紹介がありましたので、今日はここでシェアしたいと思います。では、みなさんも一緒に手を出してやってみましょう。

まずは石鹸をしっかりと泡立てます。続けて、手の甲を洗い、そのまま手の甲から指の間を洗います。次は爪の間です。手のひらに爪を立てて洗いましょう。今度は手のひらです。また、もう一度、手のひら側から指の間も洗うようにしてください。そして忘れがちなのが親指です。しっかりと握ってこすってあげましょう。最後は手首です。こちらも忘れがちなので、しっかりと洗ってくださいね。ここまで洗うことができたら水で流します。

効果が出る目安としては、今の手順を最低でも15秒以上かけて行うことです。ちなみに、お医者さんは40秒から60秒くらいかけて行うそうです。

私達が風邪を引いてしまうと、仕事が滞ったり、誰かに移してしまったりするなど、周りの方に迷惑をかけることになってしまいます。しっかりと風邪を予防して、健康かつ清潔に過ごすようにしていきましょう。

関連:「うがいは効果的である」という思い込みを覆す朝礼ネタ