朝礼ネタ 0歳児の水泳教室「ベビースイミング」に関する一分間スピーチ

水泳は子どもに習わせたい習い事ランキングなどで、
必ず上位に食い込いこんでくる習い事ですが、
最近では、ベビースイミングというのが流行っているらしいです。

その名のとおり、親と乳幼児を対象としたスクールなのですが、
特に0歳児のスイミングが注目されているようです。

0歳の赤ちゃんは母親のお腹の中で、
羊水に使っているような感覚なので、水に対する恐怖心はありません。
最初はただ仰向けに浮かせておくだけなのですが、
支えもない状態で、水に浮かびながら寝てしまうこともあるそうです。

0歳と言えば立つことができませんが、
スイミングは立たずとも出来る運動です。
また、ある程度、成長した子供に関しても、
四肢が未発達な状態でも可能な運動なので、
基礎体力アップ、心肺機能アップ、免疫力アップなどの効果も得られます。

さらに、脳への刺激や精神面でも良いとされています。
これは、ある程度成長してからの話になるのですが、
水という特殊な環境、危険な環境におかれるので、
素直に、一生懸命覚えようとするそうです。

サイトや文献もありますので、
興味のある方、機会のある方は調べてみると良いと思います。

ベビースイミング(教育心理学者の本)
親子で覚える水泳教室