朝礼ネタ すぐやる!

さて、みなさんはこんな経験がありませんでしょうか。
「すぐやるべきことがあったのに、気づいたら別のことをしてしまい、時間が無くなった」

私たち社会人にとっては、自分が計画したとおりに行動することがとても大切です。ただ、自分の目が向くところや、手が届く範囲に他の誘惑があると、行動意欲を邪魔します。

その中でも、特に注意しなければいけないのは目から入る情報です。脳は目から入った情報にもっとも大きな影響を受けるため、一度、余計なものを脳に見せてしまったら、もう逆らうことができないのです。

では、余計なものを見ずに、すぐに行動を起こすにはどうすれば良いのでしょうか。それは定置管理…、つまり物を決められた場所に置くということです。実は、物がいつもと違う場所に置かれているだけでも脳が余計なエネルギーを使ってしまい、ミスを誘発しやすくなると言われています。

人は2つの異なる情報を処理するのが非常に苦手なので、強制的に意識が向いてしまう視覚による情報には十分に注意する必要があるのです。ただ、これを知っておくと自分で勉強する環境を整えるのに大切なことなどが見えてくると思いますので、ぜひ参考にして見ていただきたいと思います。

参考:すぐやる!