朝礼ネタ 若者のSNS離れ

現代のコミュニケーションツールと言えば、やはりSNSです。
特に、中高生や大学生などの学生には
欠かせないツールというイメージがありますね。

ただ、最近はそんなSNSから
離れていく学生もいるそうです。
その理由は様々ですが、たとえば
「親や教師にSNS上で監視されている」
なんていう声があります。

また、プライベート色の強いLINEも人気ですが、
そのLINEでも仲良しだけのグループを作り
グループ外の人の陰口や悪口を書き込むのがイヤなど、
やはりSNSから距離をおこうとする人がいらっしゃいます。

さて、学生たちは監視や陰でのやりとりから逃れようと、
SNS時代には想像もできないような
画期的な方法で解決することにしました。

その方法とは、「直接会って話す」というものです。
メールやSNSが発達し、
「人の顔を見て話すことが減っている」と言われている学生たちに
まさかの変化が起きました。

このように、ネットワークやSNSが発達したと思ったら
今度はオフラインに注目が集まるなど、
世の中は絶えず変化を繰り返しています。

営業や販売、販促などは相手に合わせて行うものですから、
このような変化の波を読んだり、乗ったりしていかないと
実績を上げるのもなかなか困難になってきます。

さまざまな顧客層に目を向けることは非常に大切ですが、
特に、自分たちが対象とする顧客層の情報については
常にアンテナを伸ばし、情報を集めていくようにしていきましょう。