朝礼ネタ 惹きつける話術(サイレント・フォーカス)

私たちは、報連相や営業、プレゼン、教育など
あらゆる場面で対話を行います。

でも、単に一方的に話しているだけでは意味がありません。
重要なのは、「話すこと」ではなく、
「いかに相手に伝わるか」です。
そのためには、相手の方の
聞く気を高める必要がありますね。

では、今から私が、誰でも簡単に
相手を惹きつけられる方法をご紹介したいと思います。
驚くほど簡単ですので、ぜひご注目ください。
その方法は…

(辺りを見渡したり、深呼吸などしながら5秒間沈黙)

その方法とは、たった今私が実践したとおり、
一定時間沈黙をすることです。
これをサイレント・フォーカスと言います。

仮に、まったく間を空けずに
「では、今から私が、誰でも簡単に
相手を惹きつけられる方法をご紹介したいと思います。
それは沈黙することです。」と言っても、
うまく惹きつけらることができません。

一定以上の間を空けると
トークに不規則なリズムが生まれ、
「あれ?これから何を話すんだろう」という
気を高めてあげることができます。

「話す」よりも「黙る」方が簡単ですし、
今、私が実践したとおり、
大きな差が生まれる非常に有効な手法でもありますので、
ぜひ、ここぞという場面で使ってみてください。