朝礼ネタ 消防へのクレーム

ここ数日、消防団や消防署へのクレームが
ネットで話題になっています。

消防団は、消防車で飲食店に行くというもの。
消防署も同様に、消防車で弁当を買いにいくとか
筋トレばかりしないで仕事しろなどさまざまです。

でも、これは消防団がボランティアであること。
また、消防署員が消防車で買い物に行くのにも
緊急時にすぐに出動できるようにという意図があります。
筋トレもいざというときに備えたものですよね。

では、これらのクレームを入れる方がおかしいのかというと
一概にそうとは言えません。

現に、私は消防団や消防署員の現状を知ったのは、
このことがネットで話題になったからです。

実際のところ、普段の平常時の消防のことは
よく知られていないと思います。

もし、消防の取り組みが広く
認知されていたらどうでしょうか。
おそらく、このようなクレームは起こらないか
大幅に減っていたと思います。
また、多くの方に正しく認知してもらっていれば
クレームによる影響も出にくくなります。

そのような意味では、クレームを出しやすい状況にしている
消防にも非があると言えるでしょう。

これは、私たちの仕事にも起こり得ることです。
たとえば、お客様が営業の話に集中しないことがあります。
これは、集中しないお客様に原因があるのでしょうか。
それとも集中させられない営業に原因があるのでしょうか。

当然、100%営業に原因があるとは言えませんが、
営業の工夫次第で、お客様を惹きつけることは十分に可能です。

このようにお客様がマイナスの行動をとった場合には、
自分たちに原因があるのかも…と見返してみることが大切です。
これにより、今後の問題を未然に防ぐことができますので、
お客様の反応をしっかりと大切にしていきましょう。