朝礼ネタ シズルプランナーに関する一分間スピーチ

本日は「シズルプランナー」という、お仕事についてお話しします。

シズルプランナーは一言でいうと、料理を美味しく見せる仕事をしている人のことです。
ちなみに「sizzle」とは揚げ物がジュージュー言う音という意味です。

私は、このシズルプランナーという仕事をテレビ番組で知りました。
何の番組で見たのかは忘れてしまいましたが、
食品に関するテレビコマーシャルの作成現場で活躍して所を拝見しました。

お肉を焼くときに飛びちる油を上手に見せる方法や
清涼感があり、麺らしさを表現するための手法など、
とても細かい部分にまで工夫を凝らしていたのでとても感心できます。

テレビの映像では、人間の五感のうち、
触覚・嗅覚・味覚に訴えることができません。
視覚・聴覚だけで「美味しそう」「食べたい」という欲求を
掻き立てるというのは、なかなか難しいと思います。

この職業があることを知って以来、
食品に関するCMを見るのが楽しくなってきました。
色々な視点から見ることができるので、
みなさんも、意識をして見るようにすると面白いと思いますよ。