朝礼ネタ 人を動かす力「社会的証明」

みなさんが普段から使用している商品に、
新しい技術を搭載した画期的な新商品が登場したとします。
さて、みなさんはすぐに、この商品に飛びつきますか?
それとも、少し慎重になって流れを見守りますか?

実は、新しい技術を使ってみたいと思う
革新的な人はごくわずかなんだそうです。
消費者の多くは、「実績があるか」とか
「安心して使えるか」などの観点から、
「多くの人に使われているかどうか」を
重要視する傾向にあります。

このあたりをしっかりと学びたい方は、
「イノベーター理論」で検索をしてみてください。

こうした傾向を知っておくと、
お客様や部下、後輩などを
上手に誘導するためのフレーズが見えてきます。

それは、「みんなが使っているよ」とか
「みんな、やっているよ」というものです。
特に、「右にならえ」の文化が定着している日本人は
このフレーズに弱い傾向にあります。

口に出して言うだけでも有効ですが、
できれば、それを証明するデータを用意したいところです。
また、最近ネットに商品説明でよく見かける
「お客様の声」も、この心理を利用したものになります。

人は、実績のあるものに安心感を覚え、
徐々に受け入れる体制を覚えていきます。
これは、営業でも教育でも変わりません。

こうした心理特性を把握し、活用していくと
他人への影響力を発揮しやすくなっていきます。
色々と試してみると、少しずつ
有効な場面を見出していくことができますので、
ぜひ、試してみてください。

======

社会人なら読んでおきたい影響力の武器