朝礼ネタ 作業興奮でやる気を出す

みなさんは、「やりたい!」と思っているけど、ついつい後回しにしていること…ありませんか?たとえば、勉強やスキルアップ、部屋の掃除、ダイエットなどを「明日から」とか「もう少し落ち着いたら」などと後回しにしていないでしょうか。

「やりたい」と思っているけれど後回しにしてしまう人は「やる気だけはあるんだけどな~」などと言いますが、それは紛れもなくやる気がない状態です。もし、本当にやる気があれば行動しています。

では、実際にやる気を出して行動するためにはどうすれば良いのでしょうか。答えは簡単です。まずは、ほんの数分のつもりだけでも良いので、無理やりにでも行動を起こしてください。

「え?そんなことで良いの?」と思うかもしれませんが、みなさんの中にも、「仕方なく始めたけど、一度やり始めたら止まらなくなっていた」なんていう経験のある方がいらっしゃると思います。これを心理学用語で「作業興奮」と言います。

実際に目標を達成する人は、計画を立てている段階や、計画を立てる前に行動してしまう人が多いです。何かを始めようと思ったら頭や口を動かすのではなく、まずは手や身体を動かすようにしていきましょう。