朝礼ネタ ベネッセの顧客情報流出

企業による顧客情報の漏えいを100%防ぐためには
どうすれば良いでしょうか。

「素晴らしい情報システムを構築する」とか、
「社員の教育を徹底する」などが思い浮かぶと思いますが、
残念ながら、どんなにお金をかけて
これらを実行したとしても100%抑えることは不可能です。

みなさんは、ベネッセによる
顧客情報流出のことを覚えていらっしゃいますか?

ベネッセは顧客情報流出が発覚してから
ものの数日で完璧な原因特定を行っています。

特に、顧客情報へのアクセス者の制限を行っていたことと
きちんとアクセスログを取っていたことが大きいでしょう。

ただ、ここまで整備が整っている環境化でも、
従業員個人が「お小遣い目的に顧客情報を売る」などの
行動を取ってしまうことで、情報が流出してしまうのです。

また、故意ではなくとも、
人的なミスから問題が発展することも
十分にあり得るお話です。

月並みではありますが、何よりも大切なのは、
私たち一人ひとりの従業員の健全な意識・健全な生活です。
会社の仲間やお客様からの信頼を損なわないように
リスクマネジメントに対する意識は高く持つようにしていきましょう。