朝礼ネタ 社会人と責任

新入社員のみなさん、入社おめでとうございます。
今日は、新入社員のみなさんに向けて・・・、
そして、我々先輩も初心を思い出すべく、
社会人についてお話をしたいと思います。

ところでみなさん。
社会人ってどんな人のことを指すのでしょうか。
よくよく考えると非常に曖昧で便利な言葉ですよね。

私は、「責任を持って行動する人が社会人である」と考えています。

さて、ここで「責任」という言葉が出てきました。
この責任という言葉も、結構、曖昧なところがありますよね。
では、この「責任」とは、どのようなものなのでしょうか。

私は、「自分の与えられた環境において邁進すること」だと考えています。
たまに、テレビの記者会見などで
「問題を起こしたから責任をとって辞める」などの発言がありますが、
これは責任という言葉を履き違えているようにしか思えません。

むしろ、邁進とは逆の意味である「逃亡」ではないでしょうか。
不祥事を起こしたら起こしっぱなしでいなくなり、
あとは全部放り投げ…。
これは、本当に「責任」を果たしたことになるのでしょうか。

繰り返しになりますが、私は
「責任を持って行動する人が社会人である」と考えています。

まずは、私たち先輩が、新入社員の見本になります。
これは、先輩としての責任です。
その上で、新入社員のみなさんには
知識やスキルを身に付けていただくと共に、
この道でお金を稼ぐプロとしての責任感を
少しずつ身に付けていっていただきたいと思います。